岩崎電気が開発した除菌技術【エアーリア】

空気中の浮遊菌を除菌する『エアーリア』を誕生させた岩崎電気では、

光源開発のテクノロジーを基に、紫外線を放射する除菌ランプを利用した紫外線菌システムを開発しています。

 

この紫外線菌システムは、微生物のDNAに作用し微生物の増殖を抑制する”紫外線”のチカラを活用した菌方法で、

以前から食品及び食品などの包材・容器を表面菌や

食品の原料水・洗浄水、冷却水などの流水菌などに採用されています。

 

『エアーリア』とは別の技術のお話になりますが、岩崎電気で開発された滅菌・除染技術なども

製薬工場や医療現場の衛生管理に採用され、活躍しています。

 

知ってみると意外と身近なところで、私たちを守ってくれていた岩崎電気。

エコハイジでは、空気中の浮遊菌を紫外線菌する『エアーリア』の販売、取り付け、アフターフォローを行っています。

紫外線除菌の導入事例


表面の除菌

私たちが触れる・口に入れるの食品や製造品は、

紫外線で表面菌を施して出荷されています。


水の除菌

プールや庭園などの流水に含まれる細菌の

貯水の細菌増殖抑制、
塩素消毒の弊害をなくす排水整備の端末消毒などに、

紫外線菌が採用されています。


エアーリアシリーズは岩崎電気株式会社の登録商標です
www.iwasaki.co.jp